haruharuのうさぎ情報ブログ

「うさぎちゃんと暮らしたいをサポートしたい」その気持ちからブログを始めました。
うさぎちゃんのことをもっと知りたい、知ってほしい・・・
うちの「みかん」との出来事も交えながら、うさぎちゃん情報を配信しております。

ペットうさぎちゃんたちについて、語ってみたい(第18回目)

(はじめに・・・) こんばんは。
台風が接近中の東海地方は9/20(火)午後からものすごい勢いの雨が降りました。お世話になっているお店から近い守山区の川が氾濫したみたいで、お店の近くには川もあったので、とても心配したのですが、冠水などもなかったようで、大丈夫だったみたいで一安心”ほっ”と しました。
テレビの報道では冠水したところもあったようで、他の地域にお住まいの方も皆さんも大丈夫でしょうか??
これから台風が・・との事なので、まだまだ気になるところではありますが、何もないことを願っております。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
第18回目の投稿になります。
今回はペットうさぎちゃんたちについて、語ってみたいと思います。
ani_usagi5
 うさぎちゃんたちが、ペットとして、人に飼われるようになったのは、結構前で、16世紀頃だそうで、ヨーロッパでのことらしいです。
 当時は、貴族の女性たちの間では、膝の上でなでられる動物がペットとして流行っていたそうです。主には、小型犬やネコちゃんたちだったようですが、おとなしくて毛並みのきれいなうさぎちゃんたちにも次第に注目が向けられたようです。こうして、ペットとしてのうさぎちゃんたちの歴史が始まり、品種改良などがおこなわられていったとされています。
 
 時代は進んで、一般家庭でもうさぎちゃんたちがペットとして広まっていきました。中でも人気を呼んだのが、小スペースで飼うことができる小型のドワーフ種でした。
 垂れ耳型、長毛タイプなどなど様々な特徴のある小型のうさぎちゃんたちが品種改良を重ねて、次々と誕生していき、現在に至るまで人気を集めるまでになりました。日本においてもネザーランドドワーフをはじめとする小型のうさぎちゃんたちは圧倒的な人気をもっています。 

 また、最近では、もともと肉や毛を利用する為だった、大型種やアンゴラ種なども注目を集めるようになり、ペットとして飼われるようになりました。ざっと100種類以上もの種類のうさぎちゃんたちが存在すると言われています。
 今後も様々な魅力を備えたうさぎちゃんたちが登場していくことと思います。

 小型種は、現在の住宅事情にピッタリです。
 アンゴラ種は、ふわふわの長い毛が魅力的です。
 性質が穏和な中型・大型種は人気上昇中のようです。

お世話になっている「ラビットコットン」さんでは、自家ブリードの「イングリッシュアンゴラ」お譲りしているそうです。ご予約等も承っているようなので、お問い合わせくださいませ。
  ↓ ↓ ↓
RC1

 今回のうちの子(みかんちゃん) 
 ポニーテールとシュシュ にちなんで、 ポニーテールはしていませんが、シュシュを付けられました。(もちろん、うちの娘に。。。)
IMG_0703
こんな感じです。。。 (少しピンボケ・・・)
IMG_0705
りりしいお姿・・・ (メスなんですけど・・・) もっとかわいらしく。

今回はここまでにします。 閲覧ありがとうございました。
ani_usagi4


 


うさぎと出会う(第17回目)


閲覧ありがとうございます。
第17回目の投稿になります  ani_usagi4
今回のテーマは、うさぎさんと出会う、自分の目で見て確かめて決めよう。です。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 
 たくさんのうさぎさんの中から、自分に合ったうさぎさんと出会いのは大変かも。。。 詳しい店員さんのいるショップにいきたいところですね。
うさぎさんを専門に扱っているショップがベストですよ。
 自分の好みや生活スタイルを伝えて相談に乗ってもらいましょう。
 特にはじめて飼う。。。 という方はなおさらしっかりと相談しましょう。そして親身に相談にのってくれるショップさんかを見極めてくださいね。

↓ おすすめうさぎ専門店 ↓
RC1
 
個人宅で生まれた子うさぎちゃんを譲り受ける場合は、生後4~5週間目程度の時に見に行っておいて、生後8カ月程度まではお母さんうさぎに育ててもらった方がよいでしょう。両親となったうさぎちゃんの性格などを聞いておけば「しつけ」などにも役に立ちます。

 どちらにしても、自分の目で見て確認して納得してから決めることが基本と思います。

 ショップで購入は、夕方近くにチェックに行くのがおすすめです。
 うさぎちゃんは、夜行性。
活動時間にあたる時間帯に見に行かないと元気さがわかりませんよ。昼間いって、眠そうにしている子をみて、元気なさそうだから・・・ と思うのはNGと思います

 きれいなショップのポイント
 
店内が清潔感が感じられる。
 店員さんがとってもうさぎさんに詳しい。質問に答えられないのは×
 購入後も相談に乗ってくれる。メンテナンス(爪切り、グル-ミングの指導をしてくれる)

 うさぎさんにも「血統書」が・・・
 私も少し驚いたのですが、うさぎちゃんにも「血統書」なのものが存在します。うちのみかんちゃんも発行してもらいました。両親などの状況がわかり参考になりました。よいサービスと思いますし、安心して購入できました。

 健康な子ウサギちゃんのチェックポイント10
 目はぱっちりときれいで、目やにや涙がめだたないこと。
 耳の中もきれいで、ただれたり、嫌なにおいがないか。垂れ耳型は特に注が必要ですね。
 口や鼻の周りの毛が鼻水やよだれで固まっていないこと。
 前歯がきれい、正常な噛みあわせであること。
 床に置いたときに、うまく立てていること。後ろ足が開いていて立てない子もいるようです。
 ケージの前に立ったときに、寄ってきたり、逃げたりして元気があること。
 毛並みがきれいでつやがあり、地肌に「けが」がないこと。
 お腹の毛がよごれていないこと(下痢などしていると汚れたりする)
 お尻が汚れていないこと(おしっこや下痢、乾いたフンがこびりついていないか。普段から管理されていない。。。)
 足の裏、毛が覆われていること(ケガや脱毛の可能性あり)また、前足が鼻水などで汚れていないこと。

 ショップにいるうさぎちゃんで、健康な子を見分けるポイントはいくつかあります。上の10このポイントを参考に良い子をゲットして下さいね 

 今回の家の子(みかんちゃん) 
IMG_0698
 とても食いしん坊です。 レタス食べてます。

今回はここまでにします。 閲覧ありがとうございました。ani_usagi3


うさぎの選び方PartⅢ(第16回目)

第16回目の投稿になります  

「うさぎの選び方」 続編 PartⅢ 書いていきたいと思います。

ani_usagi5☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. 

 飼う数を決める。
 一羽で飼うか、多羽で飼うか・・・ 「うさぎは寂しいと死んでしまう」という迷信にも似た言葉が横行したことがありましたが、そんなことはありません。
 野生のアナうさぎちゃんは、群れでの生活が主ですが、ペットのうさぎちゃんは、一羽で飼っても全く問題ありません。
 特にうさぎちゃんを飼うのが初めて、という方は、一羽飼いして、たっぷりと愛情をかけて育てる。ことが必要だと思います。

 うさぎちゃんは、縄張り意識が高い動物で、多羽でいると 他のうさぎちゃんがいると、ストレスを感じることが多いようですので、そこのところは注意
して頂きたい点ですね。やきもち焼きさんなところもあって、始めは1羽で飼っていて、もう1羽増やしたりすると調子を崩したり、機嫌が悪くなったり・・・いろいろと弊害が起こる事例を聞きます。相性もあるでしょうが、仲良くさせるのは結構難しいみたいですね。

 はじめから、多羽で飼いたいという方は、縄張り意識が出始める生後3カ月程度までのうさぎちゃんを迎えるようにしてあげて、ケージを1羽ずつ用意してあげることも必要です。

 1羽で飼う場合
 十分にケアできると思いますので、飼い主さんと親密な関係が作りやすいと思います。
 ストレスの少ない環境が作れるので、長生きできる可能性が高いと思います。
 ただ、将来的に、この子の子供がいたらな・・・ と思った場合、お見合い相手は探すの苦労するかも・・・ 

 多羽で飼う場合
 それぞれの個性が楽しめます。
 オス/メス ペアで相性がよければ、子供が残せます。
 
 ただ、個体分だけの手間と費用がかかります。ケージ、スペースも必要です。一羽が病気になった時に他の子にも感染する可能性があります。子供が残せますが、次々と生まれてしまうととても大変かも。。。

 多羽飼いする場合の注意点
 うさぎちゃんの多羽飼いは、性別によってはっきりとした相性があるので、注意して下さいね。オス同士だと縄張り意識が強いせいか一緒に暮らすのは難しいと思います。だいたいの場合、けんかになります。
 どうしてもオス同士飼う場合には、別部屋で別ゲージでお互いを離して飼うことをおすすめします。
 メス同士だと・・・ オス同士のようなけんかは見られないと思いますが、個体の性格によって相性があるようです。初めはお隣り通しのゲージにしてみて、大丈夫そうならばそのまま。ダメそうならばお互いを離して飼うことにしましょう。
 オス/メス ペア飼いだと・・・ 相性によっては、次々とお子様が・・・
 繁殖させたいのであれば、よいのですが、放っておくとどんどん子供が増えてしまいます。ケージは別々にして飼うのが基本です。

 繁殖させるつもりがなければ、去勢・避妊の手術をおすすめします。発情によるストレスが軽減されて、性格も穏やかになる可能性があります。スプレー行動やメスの子宮に関する病気も防止できます。病院に相談してみてください。

 今回の家の子(みかんちゃん) 
850b874e
お世話になっているお店(ラビット コットン)に土曜日行ってきました。その時の1ショットです。 娘が赤ちゃんだっこ?させました。お店でも好評?・・・でした。

ani_usagi3


今回はここまでです。 閲覧ありがとうございました。  

 

うさぎの選び方PartⅡ(第15回目)

第15回目の投稿になります
ani_usagi4
今回は前回に引き続いて、うさぎの選び方 について書いいきたいと思います。
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
 オス/メス 性別で選ぶ
 うさぎの性格は、品種や個体差によることが多いですが、性別によって行動が違う場合があります。
 オスとメスの違いとして、本能として持っている縄張り意識があげられます。オスは特に広範囲にわたり縄張りを主張する傾向にあります。

オス ・・・ おしっこをまき散らす 縄張り主張の行動。「スプレー」と言われますが、こういった行動をとることがあります。これを抑えるには「去勢」させるしかありません。あちこちにあごの下の臭腺をすりつけるにおいつけも、メスよりも頻繁に行われるようです。

メス ・・・ 子育ての場所を守る。
 避妊していない大人のメスは、一年中発情が続き、いつでも妊娠可能な状態にあります。出産・子育てに必要な縄張りを確保しようとします。メスでも情緒不安定になるとスプレー行動で縄張り主張を行うことがあります。

それぞれの習性を考えて、理解してパートナーを選んでください。

 生後3カ月くらいのまでの子うさぎちゃんの場合、オスかメスか判別がつきにくい場合がありますので、要注意です しっかりとショップの方に判別してもらってくださいね。

今回の家の子(みかんちゃん)
IMG_0697
また、娘に遊ばれてます。 ネザーみたいになっていますが、「ホーランド」です(笑) 

ani_usagi5

今回はここまでになります。閲覧ありがとうございました。

うさぎの選び方(第14回目)

第14回目の投稿になります
ani_usagi4
何を目安に選べばいいのか について 書いていきたいと思います。
☆★☆★☆★☆★

 自分に合ったパートナー選びは、何を目安に選んだらよいのでしょう。
 
 まず考えられるのは、「品種」を選ぶ方法かと思います。

 うさぎちゃんの性格は、品種によってもある程度違いがあるようですし、お世話の仕方・方法も多少違いがあるようです。
 大きさ、毛質、耳の形などなど。。。 また、オスにするかメスにするか、一匹で飼うのか複数で飼うのかについても考えていかなければなりません。

 飼い主さんの生活環境も考える要素として必要です。自分がうさぎちゃんとどんな生活ができるか・・・ ケアにどれだけの時間を費やせることができるか・・・ によってもどのような品種を選べばよいか変わってきます。

 毛質、耳の形、サイズなどから選ぶ
 長い毛、短い毛、普通の長さの毛の種類 の うさぎちゃんはいます。耳が立っている、垂れているなどなど・・・ バリエーション豊かです。
 品種として認定されているものは、それぞれ大きさや性格などもある程度決まっているようなので、どんなうさぎちゃんが育つか・・・ 事前にある程度予測できることも選ぶメリットになります。

毛質 ・・・ 「イングリッシュアンゴラ」のような長い毛の子、「ミニレッキス」のような短い毛の子、それぞれ魅力があります。長い毛の子は、毎日と言ってよいほど丁寧にブラッシングしてあげないといけませんし、暑さにも弱い方なので夏場は特に配慮が必要です。

耳の形 ・・・ 「ネザーランドドアーフ」のような立ち耳型、「ホーランドロップ」のような垂れ耳型、一般的に垂れ耳型の子は 動作はゆっくりめ、立ち耳型の子は やんちゃな性格の子が多いといわれています。

サイズ ・・・ 「ネザーワンドドワーフ」のような小型ちゃん、「フレミッシュジャイアント」のような大型ちゃん。。。 小型ちゃんは、暑さ・寒さに弱め・・・ 大型ちゃんはある飼うためのスペースが必要です。
大人になったらどのくらいのサイズになる可能性があるかもチェックする必要があります。
 
今日はここまでにします。 閲覧ありがとうございました。ani_usagi5

 
プロフィール
-お店紹介-


お世話になっている
うさぎ専門店
「RABBIT COTTON」です。
お姉さんがとっても優しくて
すてきなお店です♪♪

RABBIT COTTONのブログ
ブログランキング
ランキングに参加しています

にほんブログ村

にほんブログ村
応援クリックお願いします。


最新記事
livedoor 天気


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ